2015年01月13日

EGFとFGFの組み合わせでアンチエイジング効果倍増!

EGFとFGFの組み合わせでアンチエイジング

EGFもFGFも成長因子でグロースでファクターとも言います。

細胞を若いころのように活発にする因子なのでアンチエイジングへの
近道が可能になる成分で人気です。

やけどの治療、ケガの治療など医療分野ではすでに成果あり!
とても信用できる成分は珍しいですね。


EGFは皮膚の表面の細胞を修復し、FGFは皮膚の真皮層の
細胞を修復する効果があります。

両方を一緒に配合すると一つだけよりも若返り効果がアップ!

だからなるべく同時に配合しているスキンケアを使ったほうがいいです。

EGFだけを入れている化粧品は割とありますが、
FGFも一緒に配合しているメーカーのものは少ないです。

その中で8種類ものグロースファクターを配合しているのが
ドクターリセラの美容液「とうきのしずく」です。

美肌になれる効果を持ったグロースファクターを厳選して配合。

EGFとFGFだけよりもさらなる効果が期待できますね。

グロースファクターの登場でヒアルロン酸やコラーゲンが
スキンケアの主流だった時代はもう終わったかもしれません。

posted by セルゾ at 20:18| EGFとFGFの相乗効果 | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

EGFの効果ってどんなこと?

若返り成分でノーベル賞も受賞してるEGfはすごい成分です。

でもすごいだけじゃ納得いかないですね!

いったいどんなところがすごいのか詳しく調べましょう!

EGFはみんなが体内に持っているタンパク質の一種ですが
加齢や老化でだんだんと減少していきます。

お肌のターンオーバーにも関わっているので減少すると
新しい細胞を生み出す力がなくなり、しわやシミ、たるみが
お肌に発生することになります。

EGFは衰えた細胞を再生させお肌のターンオーバーを
正常に近づけますからわかがえっていくんですね。

これまでみんなが普通にしていたスキンケアとはおさらばです。

コラーゲンやヒアルロン酸を補うスキンケアではなく
自分の肌が生み出すことになります。

これこそがアンチエイジングですね!

まるで魔法のような効果が期待できます。

細胞が元気になりターンオーバーが正常になることで
消えなかったシミやしわがだんだんとなくなり
10才若返ることが可能ですよ。



タグ:効果 EGF
posted by セルゾ at 22:48| EGFの効果 | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

そもそもEGFってどんな成分?

EGFは細胞を若返らせる効果があるそうですが
そもそもEGFってどんな成分なのでしょうか?

今まで美容のことはほったらかし状態だったので
誰もが知ってることも知らないんですね。

そこで自分なりにEGFのことを調べることにしました。

【EGFの詳しいこと】

egfは「Epidermal Growth Factor」の略です。
Epidermal=表皮・外皮
Growth=成長
Factor=因子

EGFはもともと人間なら誰もが持っている成分で
最小単位のアミノ酸(タンパク質)です。

もともと持っているものなので安全な成分です。

美容成分の中で医学界に認められている貴重な成分で
傷付いたり老化した細胞を再生させる効果があるそうです。

この効果は医学的に認められてるそうです。


医学界ではやけどの皮膚移植や角膜切開による傷跡の
回復や再生を促進させるために使用されています。

EGFの別名は「ヒトオリゴペプチド-1」で
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により
発見されてノーベル賞ももらった成分です。


「グロースファクター」と言われることもあります。

開発された当初は1グラムが8000万円もする貴重な成分でしたが
今では研究開発が進みかなり手頃なお値段になっています。

お値段が手ごろになってきたので最近は美容業界でも
egfを配合した化粧品や美容液が増えてきました。

即効で若返るならEGF配合の化粧品がいいかもしれませんね。


posted by セルゾ at 21:20| EGFってどんな成分 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。